結婚相談所の活動は、自主的に思いやりの行動。

多摩地区 結婚相談所

● 婚活は、自主的に思いやりのある行動でうまくいく!

こんにちは。牧野慶子です。

一般的に婚活では、トラブル回避のため、直接断らないで、フェードアウトや音信不通など、当たり前のところがあります。

結婚相談所の婚活は違います。

お見合いの出会いから交際に進むかどうかも、即日翌日のお昼までにお返事をしていただきます。

交際の終了もきちんとお伝えします。

担当者が、本人に代わって、お相手の担当者に伝えます。

自分で直接伝えなくても良いので、少し気持ちは軽いです。

ですから、連絡しても返答なしで放置はしない。

自分の結婚相手としては違う、自分に合わないと思ったら、担当者に伝えてお断りをします。

お見合いの申し込みをいただいても、返事をしないのは違います。

お見合いの申し込みをいただいて、ちょっと違うと思ったら、その場でNGで良いです。

相手は、ダメだったかと次に目を向けることが出来るのです。

いつまでも、返事をしないと、期待して待つことになります。

交際中も、連絡が来たら、返答をする。

既読スルーや未読スルーは、ないですね。

連絡が来たら返す、どこか行きたいところや食べたいものはと聞かれたら自分の希望もいう、自分からも提案する。

受け身では、相手は自分にその気がないのかなと思ってしまいます。

男性も女性も、自分の結婚相手を決める場なので、積極的に動くことですね。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました