本気で結婚したい、サポートをプラスで結婚が早期で現実化する。

こんにちは。牧野慶子です。

婚活は、出会いのきっかけとして、普通になりました。

400万人の登録の婚活・恋活マッチングアプリもある、婚活市場は530億円のビッグマーケットに変貌。

ここ2・3年前と比べても、4割増しとのこと、近い将来5年後には倍の1000億円を超えると試算されている。

選ぶから、選ばれるか。

しかし、マッチングアプリでも、恋活なのか、ガチに結婚なのか。

年齢層と目的で、アプリによって傾向がある。

そして、最近、DNA検査によって、動物の本能によって、
自分の遺伝子を残す本能からDNAの遠い人とのマッチングアプリもでた。

ちょっと今までのマッチングアプリに疲れた人のご利用が多いそう。

優先して紹介があるのは、DNAの遠い人。

結果、DNAも見た目も条件も加味して、平均的50%の相性の人との出会いに落ち着くらしい。

きっかけの切口が、今後、いろいろと駆使して婚活業界に乗り入れてくる気配を感じます。

ただほとんどは、婚活業界ホットなのは、きっかけの部分が多い。

確かに、婚活のきっかけが増えてはいるが、その後自分自身で四苦八苦してお付き合いして人は多い。

ネットを駆使して、また、ネットの書き込みを本当に信じてしまっている人が多い。

ネットの書き込み、信じられるのは、実際に現実的に婚活している本人ブログだと私は思う。

私の会員様も不安になると、ググってしまうらしい。

しかし、ググると余計に不安が増す。

面談で話を聞くと、ネットにこう書いてありましたと、「いつでも、聞いてくださいよ。」と質問の答えをその場で、あなたの場合に落とし込んで話すわけであります。

ネットに書いてあることは、丸と鵜呑みにしないでね、と付け加えます。

きっかけだけじゃなく、あなたの不安にも答えられる結婚相談所だということ。

私のところは、毎月面談で婚活状況を確認します。

結婚相談所が全部そうだとは言いません。

サポートがあるから、自分では気づけないことが気づけたり、婚活の活動意識を維持できたりする。

不安な時も相談できる。自分の場合はどうなんだろう?と聞ける。

そういうサポートをさせて頂いて、婚活意識の薄い人にも、さっさと結婚したい人にも対応をさせて頂いています。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました