40代男性、毎週デートして、交際しているうちに徐々に結婚しようと思いました。

 40代男性、「毎週デートして交際しているうちに、徐々に結婚しようと思いました。

こんにちは。牧野慶子です。

40代男性が、お見合いの出会いで出会って、交際になりました。

交際になったら、毎週毎週一度は会って、お食事して話をいっぱいしてくださいとお伝えしています。

それは、お見合いでの初見から、いいなあと思って、お相手に興味があって「また会ってみよう」と交際になります。

交際になって、お見合いの出会いから、まずは会うこと、会ってお互いに知り合うことです。

間を1週間以上空けないこと。

なぜか、2週間に一度だと、近況報告で毎回話が終わり、話しが前に進まないし、その間の週末に他の人と会うチャンスを与えてしまう。

そして、合わない間も今度はどこでお食事する、会いますかと連絡を取り合うこと。

それによって、最初は少しづつですが、お互いに分かり合えます。

お食事していて、雰囲気や話が合わないと思えば、それまでです。

逆に、会っていくうちに、一緒に居ると楽しい、楽に話が出来ると感じることもあります。

徐々に、お互いの距離が縮まります。

そして、徐々に結婚しようと思います。

一緒に居ることによって、結婚生活がイメージ出来るようになる。

1ヶ月も毎週一緒にご飯を食べていると、それが2ヶ月目も会うことが当たり前になってきて、今度は半日一緒にデートに時間を長くします。

半日どこかに一緒に行って、ご飯を食べる。

そうして、毎週会って行くうちに、徐々に気持ちが入ってきます。

3ヶ月目、一日一緒にいます。お出かけデートをして、一緒にご飯を2回以上食べて、たくさん話をします。

この頃には、結婚をお互いに考えます。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました