慎重派38歳女性の婚活、納得して結婚が決まる。

● 慎重派38歳女性の婚活、納得して結婚が決まる。

こんにちは。牧野慶子です。

慎重派の女性にとって、お見合いの場は落ち着いてお話しするので、相手をじっくりと知ることが出来て、婚活として合っていたようです。

相手とのポイントは、ご自身と似かよった感覚の人、最初はリードされたいと思っていたようですが、いろいろな人に会っていく中で求めていることが違ったようです。

一緒にいて居心地の良さを感じることと、時にイメージしているご自身の結婚のお相手像が違う場合があるのです。

まずは、最初の段階で希望の結婚のお相手像に近い方に会って行きますが、会ってみると、違和感を感じるとお相手への模索が始まります。

面談では、どんな人だったら、気持ちが動くか、焦点を当ててお相手探しをする方向でした。

そして、明るく誠実で話し易い男性とのお見合いで、今までとは違う感覚を感じられ、運命の男性と出会い、結婚が決りました。

毎回の面談では、婚活の聞いたり、見たりしている情報を私に会って再確認をしながら、不安なことは素直にお話しくださっていました。

ご結婚が決まって、すぐに、結婚式の段取りと新居探しを始められました。

ご挨拶にいらした時は、本当にほんわかとずっと前からお知り合いのような感じがしていました。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました