結婚相談所の成婚とはなにか。

20代 婚活

● 結婚相談所の成婚とはなにか。

こんにちは。牧野慶子です。

婚活でしか聞かない、成婚という言葉が、聞き慣れませんね。

成婚とは、イコール結婚式を挙げることではないです。

成婚とは、交際している二人が、結婚の意思の確認をした状態です。

そして、婚活では、気をつけなければいけない言葉でもあります。

結婚相談所では、特に成婚という言葉が活動のゴールとして出てきます。

しかしながら、結婚相談所の大手の紹介型と仲人型とでは、定義が違います。

これから、結婚相談所での婚活をしようとする人には知っておいてほしいことです。

紹介型の結婚相談所は、希望のお相手を自動マッチングして、定期的に紹介していくことに重きをおいたサービスです。

紹介を受けて、お互いに興味があれば、やり取りをして会いたければ会っていく、その後の交際も自由度が高いです。

同時進行の期間の規制もありません。

紹介型の結婚相談所での定義は、お互いに結婚の意思を確認した状態で成婚となります。

やり取りから出会い、交際中も特に紹介型の結婚相談所側からは能動的にサービスは有りませんので、自由度が高いです。

簡単に言うと、なにか困ったことがあったら、言って来てねというスタンスです。

普通は、こんなコト聞いてどうだろうかと思うし、アドバイスを受けるのもなと思うと、何も相談しないまま、そのまま過ぎていきます。

あまり、相談しません。それは、紹介型の結婚相談所側も見越したことなので、一人の担当者が受け持つ会員数も100人くらいとなります。

それに対して、仲人型は全く違います。

仲人型も、システムから紹介もありますし、マニュアルであなたの希望するタイプと条件の人を紹介することが出来ます。

プラス、いつでも自分でお相手を検索することが出来ますし、お申込みもいつでも出来ます。

IBJのシステムの場合、あなたがお申し込みする人、お見合いをしたタイプ、交際になったタイプの経験値をシステムに組み込まれているAIがディープラーニングしてお見合い成立しやすい人を紹介していきます。

お見合いの出会いは、お申込みをして受けてもらって、お申込みを受けての2パターンで決まります。

お見合いの前にやり取りをしませんので、やり取りが苦手な方でも簡単です。

仲人型の結婚相談所の成婚退会は、お見合いの出会いから仮交際、そして1対1交際になって結婚に関してのすり合わせをして、気持ちも入って、プロポーズとなります。

仲人型の結婚相談所は、キチンと結婚の意思を確認して婚約となることが成婚となります。

仲人型の結婚相談所の成婚退会の頃には、お互いの親御様に報告とともにご挨拶をします。

スイートメイプルでは、プロポーズ後、すぐに女性様の親御様にご挨拶にお二人で行っていただきます。

ドラマでよく見る、男性が女性の親御様に結婚のご承諾をいただくのです。

きちんと「結婚をさせてください」と申し入れをしていただきます。

その後、あまり期間をおかずに、男性の親御様に女性様をお連れしてご紹介をしていただきます。

こうして、私の手から、ご両家の親御様にお手渡しをして、めでたくご成婚退会とさせていただきます。

其の頃には、ご両家お顔合わせの日程の調整をお二人メインでしていただきます。

今は、結納よりもご両家のお顔合わせが多いです。

ご成婚退会が決まり、婚約指輪、結婚式場、新しい住まいを見に行きます。

仲人型の結婚相談所での婚活は、結婚に直結していることです。

仲人型のスイートメイプルでは、ご入会からご成婚退会まで、お一人おひとりに合わせてマンツーマンでサポートをさせていただきます。

だから、仲人型は成婚退会料があるとおわかり頂けますね。

紹介型で活動していた方から聞いた話ですが、一旦成婚になっても、交際がつづかなく結婚しない人もいるそうです。

紹介型の結婚相談所は、成婚しても公ではなにですが、出戻りの料金が設定されているそうです。

時間が大切です。時間は戻りません。凝縮してあなたの婚活を結婚に結びつけたいですよね。

自由度を選ぶのか、早く結婚を確実に近いかたちで決めたいのかで選ぶ結婚相談所が違ってきます。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました