お見合いの出会いからプレ交際のLINEやりとり

20代 婚活

● お見合いの出会いからプレ交際のLINEやり取り

こんにちは。牧野慶子です。

お見合いの出会いからプレ交際になったら、まずはファーストコールを男性から女性のスマホに電話をします。

その時に、ファーストデートや場所が決まればいいのですが、普通は日程は決まっても場所は、何度かやり取りをして決めます。

システムでもやり取りはできるのですが、LINEを使う人が多いです。

LINEのやり取り頻度は一人ひとり違います。

デートの日程だけの業務連絡だけにならないように、相手に合わせてやり取りができるとベストです。

ファーストコールの時に提案して、お互いの電話番号からLINEのやり取りに移行することも多いです。

LINEのやり取りですが、毎日しなければいけないとか、決まりはありません。

ただし、お見合いからプレ交際になったら、1週間後くらいには会ってほしいのです。

なぜなら、お見合いで会って、せっかくプレ交際となったのに、1週間以上会わないと、お互いに気持ちが下がるからです。

お見合いの後には、「また会いたい」という気持ちが1週間以上経つと失せてしまいます。

また、同時進行ですと、どういう人だったかも忘れてしまうこともあります。

そうなると、1週間後に会う約束をすると、ファーストコールでLINE交換を提案し、すぐにLINEを送ります。

日程と時間が決まっていれば、希望の場所をお互いに話し合います。

ファーストデートのランチやカフェは、できれば男性が決めてほしいです。

男性は、ファーストデートはご馳走しようという人が多いです。

自分の懐具合もありますし、最初から豪華なところは、女性も引きます。

女性の希望を聞いてお店をいくつかピックアップして、女性に選んでもらいます。

会うまでの1週間以内、LINEでやり取りします。

早めに決まってしまったら、それでおしまいではなく、ちょっとした内容を送ってもいいですね。

男性の中には、毎日自分の行動日記を送る人がいます。

それはいりません。

LINEを始めたときに、LINEは、どのくらいのやり取りがいいのか、聞くといいですね。

女性の中にも、男性の中にもLINEのやり取りが苦手な人もいます。

二人が負担にならないやり取り頻度がベストです。

 

 

 

 

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました