お見合いからプレ交際にならなくても次のチャンスあり。

30代 婚活

● お見合いからプレ交際にならなくても、次のチャンスができる。

こんにちは。牧野慶子です。

お見合いの出会いが、プレ交際にならなくても、へこむことはないです。

なぜなら、プロフィールを読んで、興味を持ったけれど、話してみたら感覚が合わないということは、よくあります。

プロフィールから読み解けない部分はあります。

お見合いの出会いからプレ交際にならなかったら、次の交際にチャンスがあります。

プロフィールを読んで作ったイメージとは違ったという場合もあります。

今回のプレ交際にならなかった理由をもとに、次回会う人のタイプや方向性を変えればいいのです。

早くプレ交際にしたいからと、何も判断せず、相手の返事次第で自分はいつもOKの人は、時間がかかります。

お見合いの返事を、いつもOKするということは、その相手とプレ交際するかどうかを真剣に考えていません。

一度会っただけじゃわからないだろう、だからもう一度会ってみるためにプレ交際とする傾向があります。

ただ、プレ交際になっても、こういう人は判断しませんから、お見合いで断られるか、プレ交際で断られるかのどちらかです。

婚活に時間がかかり、相手の返事次第ですから、次の申し込みに活かせません。

婚活は、判断をしていくことが重要です。

お見合いの申し込みを受けるか、プレ交際にするか、真剣交際にするか、プロポーズをするかと。

どれも、自分がどうしたいを明確にしていきます。

気になる点があれば、プレ交際になっても、また気になることが出てきます。

それよりは、今回はせっかくだけれども、ご縁がなかった。

また、相手に興味があり、また会いたいからプレ交際と明確に意思表示することが、次につながります。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました