結婚相談所と婚活アプリの違いから、婚活の見直しをして結婚しています。

30代 婚活

● 結婚相談所と婚活アプリの違いから、婚活の見直しをして結婚しています。

こんにちは。牧野慶子です。

コロナ禍、出会いがないということで、婚活アプリに登録する人が増えたそうです。

思った瞬間に登録ができるので、男性の登録が増えて、婚活アプリは男性が登録が多いと言われています。

一方女性は、無料の婚活アプリに登録しても、活動しない人もいる。

婚活アプリからの乗り換えで、30代の独身男性が結婚を決めています。

婚活アプリは、本人確認ができれば登録できてしまいます。

婚活アプリ メリット

  • すぐに始められる。
  • やり取りをしてから会う約束をする
  • 自由度が高い

お互いにお付き合いになったらアプリを止めることで交際を進める

婚活アプリ デメリット

  • 真剣に結婚したいと思っている人以外も登録できてしまう
  • 遊びの目的の人もいる
  • ビジネスや宗教の勧誘目的もある
  • 学歴、職業、年収、詐称の場合もある
  • コロナ禍では結婚詐欺、国際ロマンス詐欺も起きている
  • 特に期限がなく、相手が同時進行していてもわからない

男性は、登録してすぐに見た目の良い女性の写真に「いいね」を連打!これが、女性を自分はモテていると思ってしまう。

婚活アプリは、独身証明など必須ではないので、既婚者も交じっていることもあるらしく、結婚を本当にしたい人にとっては、相手が独身者であるかどうかから確認しなければいけません。

デートを楽しんでいても、相手は既婚ではないかと確認しながら先を進めなければいけません。

また、独身であっても、真剣に結婚を考えいる婚活ではなく遊び目的の人もいるようです。

婚活アプリは、登録しやすく、結婚相手を真剣に探す目的以外の人も含まれているのです。

婚活アプリでは、その人の目的を確認してからでないと進めない。

会えていても、結婚という方向性に向かわない場合があるということです。

結婚相談所のメリット

  • 独身証明書を提出して入会するから、独身者だけが活動
  • 学歴、年収、年齢、住所、職業は裏付けの書類を提出となっているので嘘はない
  • 事前にやり取りないので、お見合い申込しお互いに会うことが成立すると会える
  • 交際期間に期限があるので、真剣に期限に向かって結婚の話ができる
  • お見合いの出会いの返事や仮交際や真剣交際の返事は、必ず担当から相手の担当を通じて伝わる。フェードアウトはない
  • 真剣交際では、1人に絞って交際、相手も他に会っている人がいない状態
  • 仲人型の結婚相談所は、ご成婚はお付き合いになった時ではなく、プロポーズして婚約
  • 相手の気持ちを確認してもらえる、気持ちを確認した上で次に進める
  • 相手に会っていくだけでなく、サポートを受けながら婚活ができる

結婚したい30代前半の男性が「婚活アプリでは、デートが出来たけれど、2回目以降は続かなかった」と入会。

可愛い見た目ばかりを追いかけて、恋活のような感じで婚活アプリをしていたようです。

恋活と婚活は違います。

結婚相談所に入会して、思い描く結婚生活やそこに存在する結婚相手をどう考えているのか、深堀していきます。

見た目だけでは、薄ぺらい、相手からしても、向き合ってもらっていないように思えます。

お見合い相手の女性からも、露骨に胸ばかり見ている、あり得ないと言われたこともあります。

しかし、婚活アプリの婚活が無駄とは思えません。

いろいろな女性に会えて、やり取りでフェードアウトや、1回デートしても次はなしなど、体験をしてきています。

嫌な思いしても、いろいろな女性に会えている分、経験値はあります。気持ち的には、少しこじらせています。

それが明確になったのが、結婚相談所のお見合いで、真剣に結婚を考えている女性たちに会えた時でした。

それまでは、婚活アプリでは女性が結婚への真剣度が低いと思っていたようです。

しかし、女性の個性や自分との相性がある、女性の描いている希望もあるということが理解でき、女性にどうしてほしいかがわかるようになったのでした。

女性のリアクションが薄いとテンションが下がる。楽しそうに自分からも前向きにしたいことや行きたいところを言ってほしい。

男性が導いた結婚相手への希望でした。

プロフィールにも記載したところ、年下の女性からお見合いの申し込みがありました。

前向きで、したいことや希望をはっきり言える女性で、最初から自分はあなたとのことは前向きに考えているから、ダメなら早く言ってと言われるほどでした。

仮交際から真剣交際、結婚相談所の婚活は、フェードアウトもなければ、交際の期限もあります。

期限があることで、期限に向かって、結婚観、結婚後の思い描く生活をすり合わせます。

受け入れるところは受け入れて、話が進み、期限前には「もうすり合わせることは、すべて終わりました。」とプロポーズを決めました。

毎週楽しいデートも出来て、思い描いていたプロポーズをすることが出来ました。

幸せな結婚をされたましたよ。

最近のコメント