お見合いの仮交際、真剣交際までのデート回数

20代 婚活

● お見合いの仮交際、真剣交際までのデート回数

こんにちは。牧野慶子です。

お見合いから仮交際でデートを続けて、交際を一人に絞っていきます。

仮交際でデートをしながら、お相手と楽しく話が出来て打ち解けられ、お互いに気持ちが入ったら真剣交際になります。

真剣交際、1対1交際は、自然の出会いでいうお付き合いになります。

一緒にいると楽しくアッという間に時間が過ぎる、敬語もなくなり、距離感が一気に縮まる時期です。

お互いに一緒に居たいという気持ちが芽生えます。お互いに好きという気持ちです。

距離感が縮まるので、手を繋いだり、スキンシップをします。

早くて、仮交際デートの3回目で真剣交際に、スイートメイプルの平均では7回目前後が多いです。

お見合いの出会いから、ちょうど2か月目が7回目となります。

どうしてこの3回目と7回目かというと、プロポーズをお見合いの出会いから3ヶ月目を目指しています。

お見合いから3回目のデートは1ヶ月、7回目のデートは2か月目になります。

ちょうど、今の交際をどうするか、考える時期になるということですね。

気持ちが入っていて、敬語もなくなり、タメ口で話ができる。

ただ、恋愛感情だけで推し進めてはいけません。

楽しいのは、一番ですが、婚活ですので、結婚観や結婚後の生活イメージをお互いいに真剣交際に入る前に確認してください。

そして、真剣交際に入る前に伝えておくべきことは、伝えてください。

それを聞いて、真剣交際に入るかどうか判断します。

真剣交際になってから、プロポーズ間際に条件的なすり合わせでは、話があわなければ交際終了です。

2ヶ月一緒にいて、気持ちが入って、条件が合わなかったとプロポーズ間際にわかると、傷は深いです。

婚活疲弊となり、少し休養が必要となってしまいます。

そういった、進め方のアドバイスも常時毎月の面談で行っています。

サポートがあるから、時間を無駄にすることはないです。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました