東小金井の結婚相談所、30代40代独身男女の婚活、LINE毎日するべき?

20代 婚活

● 東小金井の結婚相談所、30代40代独身男女の婚活、LINE毎日するべき?

こんにちは。牧野慶子です。

30代、40代の独身男女の婚活で、お見合いから仮交際、真剣交際になると、毎週毎週会っていくのは当たり前になります。

距離的に近くですと、週に2,3回会う人たちもいます。

夕方に「今から会わない?」と別に場所も決めず、誘い合います。

真剣交際中になれば、気持ちも入っているので、会いたくなるし声もききたくなります。

LINEのやり取りだけでなく、電話もよくしていたという成婚退会者様もいらっしゃいます。

一番悩むのは、仮交際の時のやり取り。

毎日LINEのやり取りをした方がいいとネットなどに書いてある。

では、挨拶のおはよう!と今日も元気でね!とのLINEだけでいいのか?

または、中には、今日の日記を書いて送る人もいた。

ただ単に毎日LINE送ればいいということではない。

LINEの苦手な人、文章を書くことが苦手な人もいます。

無理して毎日何かをLINE送らなければいけないと思うと、それだけで仮交際が続きません。

そんな場合は、最初に「私LINE苦手です。」と言ってしまう。

男性ならば、「やり取りはどんな感じ?」って聞く。

だけど、「来週、●●の場所に、何時によろしくお願いします。」という業務連絡LINEは味気ない。

最初の段階は、自分のLINEのやり取りの頻度を相手にも伝え、会っていく中で距離感が縮まってきたら、頻度を増すとお互いに変化がわかる。

距離感が縮まってからならば、相手も、楽しんで連絡してくれているとわかると嬉しいですよね。

中には、何でもいいので、毎日LINEが欲しい人もいます。「今日はどうでした?」みたいなでも。

LINEを毎日くれることで、仮交際で他に会っている人がいたとしても、私は忘れられていないと安心する。

また、連絡があるから、担当からの交際終了の連絡はないと安心する。

仮交際、一度会えば、交際終了もあり。ドキドキですよね。

それから、送る時間帯、そういったことも、初回デートで確認しておくと、後はスムーズに連絡ができる。

学校の先生、保育士さんなど、職業柄、昼間は全く連絡することが出来ない人もいます。

時間帯も気を付けて送ると、相手に迷惑にならないです。

仮交際中のLINE、毎日LINEしなければいけないと思わなくて大丈夫です。

最近のコメント