コロナ禍、結婚相談所で婚活、今年こそ、早く結婚を決めたい。

20代 婚活

● コロナ禍、結婚相談所で婚活、今年こそ、早く結婚を決めたい。

こんにちは。吉祥寺の結婚相談所の牧野慶子です。

コロナ禍だからこそ、結婚を早く決めたい。

このまま独りは嫌だ!

コロナ禍、婚活を進めて、昨年は成婚者様が立て続けに出ています。

コロナ禍での婚活は、ハイブリット婚活、オンラインお見合いとお見合いを利用して出会っていく。

実際に会うお見合いを続けて、結婚が決まった成婚者様もいます。

オンラインお見合いから仮交際になったら、会ってみる。

会ってみて、オンラインでわからなかった雰囲気やその人の何気ない行動を見てみる。

デートは、人がいっぱいいるところを避けて、二人で考えて会っています。

ここがポイント!コロナ禍は、コロナ禍での行動について、合う人とデートが続きます。

オンラインお見合いから、なかなか実際に会うデートが出来ない相手と早く実際会うデートをしたい相手とではミスマッチが起きて終了となります。

実際に、オンラインだけですとお顔だけしかわからず、会話をもとに次会うかどうかを判断します。

話がかみ合わないと、交際成立はなしとなります。

今までの婚活と違う、最初の部分でコロナ禍の価値観が盛り込まれています。

平べったくいうと、価値観的な部分で最初にふるいにかけられる。

今結婚したとして、コロナ禍での行動や考え方が合わないと、一緒に生活ができませんからね。

最初にものの考え方が問われています。

そして、今行動している独身男女は、コロナ禍だからこそ、早く出会って結婚を決めたい同士。

早く結婚を決めたいという感が方で一致しているのです。

次は、どんな結婚生活、何に重きを置く?

会えていれば、距離感が近くなっていれば、プラス、電話でもオンラインでも話が進みます。

コロナ禍だからこそ、出会いは婚活。

そもそも、本当に今結婚したいかと直面してしっかり考えられますね。

本当は婚活したいんだけど、職業柄、人と会うことに制限がある人もいます。

コロナが収束することを願うばかりです。

り患者数が減ってくると緩和されてくるからです。

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました