アラサー独身、8年付き合って結婚しない彼と別れたバリキャリ女性の婚活

20代 婚活

● アラサー独身、8年付き合って結婚しない彼と別れたバリキャリ女性の婚活

こんにちは。牧野慶子です。

8年のお付き合い、結婚も考えますよね。付き合い始めのころとは、お互いの環境が変わる。

結婚のタイミングが合わない。女性の結婚したい時期と、仕事の忙しい時期と被る。

実際は、忙しくても、今その相手と本当に結婚したいのか、結婚したい相手なのかは、判断できます。

現状の仕事を優先してしまったことは、8年付き合っていた彼とは結婚を描いていない、とわかります。

忙しい毎日を日々送り、家事も平日はできず、家と仕事の往復。

結婚をしたいのでしたら、婚活に費やす時間をまずは捻出しなければなりません。

もう少し長いレンジで見てみましょうか。

今はアラサー20代後半や30代前半で、結婚を焦る感じでないのでしたら、また、結婚したい気持ちの波が40歳前に来る可能性はあります。

その頃には、仕事はキャリアが付き、その後の安定を考え始める時期に入ります。

その時に婚活を始めてもいいでしょう。アラフォーの婚活。

アラサーの今婚活するのでしたら、忙しいライフワークバランスを考え、婚活をすることによって、お見合いの出会いの時間、デートの時間を休日にとるためには、平日の仕事の仕方も見直しが必要となります。

今のまま帰って寝るだけの生活を結婚後も続けていたら、結婚当初から破綻します。

婚活をすることによって、今の生活スタイルを見直して、結婚生活に向けての準備が始まるのです。

仕事に区切りをつけて、生活も充実させる。そんな結婚生活を考えられるのかです。

現状の仕事が主の生活でもOKという主夫希望や家庭のこともできる仕事の人に出会えれば、上手く回るかもしれません。まだまだ主夫希望は少数派ですが。

まずは、結婚したいか?結婚後のライフスタイルは?

自分の希望を自分に向き合って問いかけることから始まります。

間違っても、自分が稼いでいるので、相手も同等以上に稼ぐ人がいいとなると、お互いに忙しく、すれ違い生活となる可能性も高いです。

最近のコメント